CUT


松本市の美容室Scanner(スキャナー)では、
カットは全てドライカット(自然に乾いた状態)で施術致します。

ドライカットはウェットカット(髪が濡れている状態でのカット)に比べ、
お客様がご自身でスタイリングする際の再現性が非常に高い特徴があります。

ウェット状態ではわかりにくい毛量やクセ、
ダメージも自然に乾かした状態でカットすることで
「切る髪」と「残す髪」を正確に判断することができます。

また、施術中は長さや重さなど、
仕上がりをお客様がイメージしやすいこともドライカットのメリットです。

デザイナーはロングからショートへのスタイルチェンジなどはもちろん絶対的な自信をもっておりますが、お客様からのご要望で最も難しいのは、「長さを変えたくないけど雰囲気を変えたい」や「ダメージは改善させたいけど毛先も切りたくない」などではないでしょうか。

カットには大きく分けてワンレングス、レイヤー、グラデーションの3つがあります。

この3つがさらにいくつにも枝分かれしていきますが、どんなヘアスタイルでもこの3つをベースに創られています。

ほんの少しのカットで大きく雰囲気を変えることができます。

また、長さを変えなくてもドライカットなら大幅に見た目の質感や髪の触り心地も改善させることもできます。

カットが全てのヘアスタイルの基礎になりますので、きちんとカットされていなければ思い通りのデザインにはなりません。

Scannerでは、ご希望のお客様にはカットも理論的にしっかりとご説明させていただいております。

スタイリストの使用するシザーは全てドライカット専用に設計されているものを使用しております。

カットコンクール優勝実績のあるスタイリストも在籍しております。

カットに満足されていないお客様はぜひ一度、Scanner(スキャナー)のドライカットをお試しください。