Scannerでは、カットは全てドライカット(自然に乾いた状態)で施術致します。

ドライカットはウェットカット(髪が濡れている状態でのカット)に比べ、

お客様がご自身でスタイリングする際の再現性が非常に高い特徴があります。

ウェット状態ではわかりにくい毛量やクセ、

ダメージも自然に乾かした状態でカットすることで

「切る髪」と「残す髪」を正確に判断することができます。

また、施術中は長さや重さなど、

仕上がりをお客様がイメージしやすいこともドライカットのメリットです。

スタイリストの使用するシザーは全てドライカット専用に設計されているものを使用しております。

カットコンクール優勝実績のあるスタイリストも在籍しております。

カットに満足されていないお客様はぜひ一度、Scannerのドライカットをお試しください。