Color

松本市の美容室 Scanner(スキャナー)では、
お客様1人1人に「自分仕立て」の表現をしていただくために、
サロンカラーならではの品質で「ツヤ・質感・発色」にこだわった上質な色味をご提案します。

BasicDesign:ベーシックデザインカラー

Scanner(スキャナー)のデザインカラー専用薬剤は、質感を高めるために、
アミノセラミド・カモミール・ダイズPPTを配合し、髪の内部に栄養を与え、保湿します。
さらに、リップグロスなどにも使われる光沢補給オイル(フィットステロール誘導体)を採用し、保水力を高め、コーティングします。


GrayDesign:グレイデザインカラー

Scanner(スキャナー)のグレイカラー(白髪染)専用薬剤では、アルカリ濃度を一般的なカラー剤に比べて約50%削減致しました。
一般的にアルカリ濃度(pH)を上げることで染まりは良くなりますが、髪のダメージ・刺激臭・頭皮への負担などのデメリットがあります。
スタイリストが染料同士を最適に組み合わせることで低アルカリでもしっかりとした発色と染色力を発揮させます。


3D Design:3Dデザインカラー

ベースカラーに立体感を出します。
数種類のカラーを使い分けることで、デザインの幅は無限に広がります。
アクセントからハイデザインまでご希望のお客様はスタイリストにご相談ください。


DoubleDesign:ダブルデザインカラー

アンダーカラー(ベースとなる髪色)を整えてからデザインカラーを施術致します。
ベースに余計な色素を残さないことで、透明感のある色味を表現致します。